« 茶丸 「水曜どうでしょう祭り」に参戦してました その一 | トップページ | 葉加瀬太郎 「Japonism Tou」仙台公演 に行ってきました »

2013年10月31日 (木曜日)

舞台「TRUE WEST 本物の西部」仙台公演を観ました

 サム・シェパードの名戯曲『TRUE WEST~本物の西部~』を、ブロードウェイでも活躍するスコット・エリオットの演出で、演技派の内野聖陽さんと、TEAM NACSの音尾琢真の出演で、上演されました。

 東京の世田谷パブリックシアターを皮切りに公演してきたこの名作が、仙台でも上演されたので、観てきました。

 物語の大半を、彼ら兄弟のやり取りが占める濃密な会話劇ということで、俳優さんの技量が問われる舞台。

 内野さんはもちろん、われらの琢ちゃんも きっと期待に応えてくれるだろうなって思っていたら、それ以上でした。

 仙台公演は30日と31日の2公演でしたが、特に 30日の琢ちゃんのオースティンは「可愛い弟」そのものでした。琢ちゃん自身が 実生活でも次男であり、TEAM NACSの中でも最年少であるので、ダブルところが多かったんじゃないかな。

 実際 イナダ組時代に演じた役や NACSの本公演の「LOOSER」の沖田総は「可愛い」末っ子キャラが投影されて好きでした。最近は そんなキャラの役どころがなくなって、むしろ、実年齢より上の役が多くて、少々つまらなく思っていたときに この役。

 

 30日の琢ちゃんのオースティンのセリフまわしは声質もいつもより若干あげていたのでは、と思います。ちょっとしたしぐさも、まじめなインドア派のおたくっぽい要素もみせつつ 絶品でした。 ワイルドな内野さんとの駆け引きの呼吸もぴったりで最高~

 

 仙台に来てくれて本当に感謝。電力ホールが満席にならなかったのが、本当に惜しまれます。

|

« 茶丸 「水曜どうでしょう祭り」に参戦してました その一 | トップページ | 葉加瀬太郎 「Japonism Tou」仙台公演 に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62787/58488852

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「TRUE WEST 本物の西部」仙台公演を観ました:

« 茶丸 「水曜どうでしょう祭り」に参戦してました その一 | トップページ | 葉加瀬太郎 「Japonism Tou」仙台公演 に行ってきました »