« 「海街diary」5群青を買いました | トップページ | 2度目の観劇です~ 舞台「ドレッサー」…ネタバレあり »

2013年6月29日 (土曜日)

舞台」ドレッサー」の初日を観てきました ~ ネタバレ有の感想

Dsc_1128  

世田谷パブリックシアター シス・カンパニー公演「ドッレサー」の初日を観ました。

 2013年6月28日(金曜日)午後6時30分開演。

作 ロナウド・ハーウッド、訳 徐 賀世子、演出 三谷幸喜。出演 橋爪功、大泉洋、秋山奈津子、浅野雅之 他

 席はO席の22。センターブロックの右端でした。

 感想は「こんな大泉洋観たことがない・・・・」です。いい意味でね。

 以前、洋ちゃんやシゲちゃんの客演について、NACSの本公演とは違い役者としての新たな可能性が引き出されることは無いんじゃない…って書いたことあったけど、撤回します。

 少なくとも、今回の「ドレッサー」の洋ちゃんの舞台は 今までのどの役どころよりも高い技術を要求されていて、彼はそれに応えていました。大泉洋はすばらしい舞台役者です。

 ただ、「ドレッサー」は、アルバート・フィニーとトム・コーネイ主演の映画で観たことがあり、それと比較すると、「ノーマン」のホモセクシャルでどこか惨めな部分があまり感じられず物足りなくもありました。

 これは「サー」を演じた橋爪功さんにも言えて、とても魅力的な「サー」ではありましたが、映画版にくらべると傲慢さ、我儘度合が弱く感じました。

 決して 映画版の演出が一番の正解だとは思わないのですが・・・・

 役者さんたちの演技、演出は、回を重ねるにしたがい変化していくものだと思いますし、橋爪さんも洋ちゃんも非常に柔軟性に富んだ役者さんなので、毎回違うのではないかと思うのですよ。

 とにかく、初日で、この高いレベル。これから どのように洋ちゃんの「ノーマン」が、三谷版「ドレッサー」が進化していくのか楽しみです。

 

 

 

 

|

« 「海街diary」5群青を買いました | トップページ | 2度目の観劇です~ 舞台「ドレッサー」…ネタバレあり »

コメント

7月半ばに観に行く予定ですが、あなたの感想を読んで期待が膨らみました。
ありがとうございます。

投稿: ほーか | 2013年7月 1日 (月曜日) 午前 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62787/57686531

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台」ドレッサー」の初日を観てきました ~ ネタバレ有の感想:

« 「海街diary」5群青を買いました | トップページ | 2度目の観劇です~ 舞台「ドレッサー」…ネタバレあり »