« 春告鳥の死 | トップページ | いばら姫 »

2011年4月 3日 (日曜日)

スタートライン

110321_075227

 「家を借りたので、避難所をでてお引越しするので 休ませてください。」

と明るい声の電話。

 震災後 初めて電話がつながったときは

「家も壊れてしまって、これから先、どうしていいかわからないんです。」

と号泣していた彼女。その直後に、こんなになっちゃいました、と送ってくれた写真です。

 なんでも間でも写真にとっている私ですが、今回の震災の倒壊したビルや散乱している瓦礫など、爪痕を撮ることは、地震の時、仙台にいなかった自分には写す権利が無いように思えて、どうしてもできません。

 それでも 彼女がメールで送ってくれた時に

「私の今の状態を みんなに知ってほしいのです」

という言葉が蘇ってきたので、あえて アップします。

 彼女が不幸なことを知ってほしいからではありません。彼女がこんな状態から、立ち上がって 一歩づつ前に踏みだしている「凄さ」を、皆さんに知ってほしいんです。

  

|

« 春告鳥の死 | トップページ | いばら姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62787/51292227

この記事へのトラックバック一覧です: スタートライン:

« 春告鳥の死 | トップページ | いばら姫 »