« 函館の記憶 | トップページ | 函館の記憶 ~グルメ »

2006年8月 3日 (木曜日)

函館の記憶 ~元町

<ハリスト教会>

Dh000178

Dh000002_1

 江戸末期、ロシア主教ニコライによって日本で初めてロシア正教が伝導され、ロシアの領事館及び礼拝堂として建てられた教会で、国の重要文化財に指定されている、ロシア風ビザンチン様式の優美な建物です。教会の裏手から、元町教会、海と、函館の代名詞の風景がひろがるので、絶好の撮影スポットです。

 

< 旧函館区公会堂>

Dh000003_1

Dh000008

Dh000010

明治43年、当時の洋風建築の粋を集めて造られたコロニアル・スタイルの木造建築。2階のバルコニーからの港と坂の眺めは絶景。

<元町公園>

Dh000016

Dh000019

<旧イギリス領事館>

Dh000021

Dh000022

Dh000024_2

Dh000026_1

Dh000027

 ティールームがあったので、そちらで紅茶をいただきました。

庭の薔薇が見事です。

 函館は、薔薇が多い町で、ところどころで見事な薔薇を見ることができました。

<中華会館>

Dh000033_1 

釘が一本も使われていない日本唯一の純中国風レンガ造りの建物。明治43年に華僑が故国から職人を呼んで建てたといわれていて、「三国志」の武将・関羽を祭っているらしいんだけど、休館になっていました。がっかり・・

<元町教会>

Dh000175

Dh000176

Dh000177

|

« 函館の記憶 | トップページ | 函館の記憶 ~グルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62787/11246704

この記事へのトラックバック一覧です: 函館の記憶 ~元町:

« 函館の記憶 | トップページ | 函館の記憶 ~グルメ »