« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金曜日)

神話

 トム=ハンクスの「ダヴィンチ=コード」で、ルーブル美術館の中のホンモノの絵画が撮影されたっていうニュースがありました。

 このジャッキーチェン主演の「神話」にも、かの始皇帝の「兵馬俑」のホンモノの映像がアップされており、始皇帝本人はでてこないとはいえ実在の人物を登場させて、なかなかなものでした。内容も、中国史最大のミステリー始皇帝の「地下帝国」をとりあげていて、結構、ダヴィンチコードに匹敵するくらい凄い題材なんですよ。本当は・・・・

 まあ、残念ながら、中国に歴史に興味がないと、この映画の題材になったものの価値と魅力はわからないとおもうんだよね~。

 というか、この素晴らしい題材をもっと、ジャッキーは大切にすべきじゃなかったのかなと思いました。過去の部分の戦闘シーンにカンフーの要素はいれても現代の部分にいれたコミカルなカンフー演技は、これはこれで楽しいって言えば楽しかったけど、無い方が、作品の格もあがったんじゃないかな。ジャッキーチェンのサービス精神が完全にあだになっているのですよ。その辺が、中国の歴史にかんする知識がない人たちには、重みが伝わらないというか、ただのSFもどきになっちゃたというか・・・

 おととしかな、上野の森美術館で「兵馬俑」の展示があり、その迫力に触れていたので、その魅力が映画を見た人たちに伝わらないのは残念だなあと思いました。

 ジャッキーチェンには その軽さしかみんなは求めてないと思うけど、っていったら怒られちゃうかな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火曜日)

ふうき豆

 山形出身のバイトちゃん。

 お里帰りのお土産は、山形名産の「ふうき豆」。これがとても美味しいのです。

 今回は、2つのお店から買ってきて、食べ比べてみたんだけど「山田屋」さんの豆が、豆本来の味もしっかりして絶品。聞いてみると、毎日行列が出来ていて午前中に売れ切れている店なんですって~。

 おとり寄せできるかな??

DSCN1010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロと旅して

 最近一番のお気に入りのボールペン。

ところが、このトロがついているキャップの部分がはずれやすく、しょっちゅうさがすはめに・・・・

「あーん。またトロがたびにでちゃったあ~」

DSCN1015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不知春

DSCN1006    DSCN1004

名古屋の楽工房さんのおたよりにはいっていた「不知春」。

青みがかった黄色の水色と、花の香りが印象的。

欲しくなったけど、今ある茶葉の山を思い出して我慢~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの窓から

幕張プリンスホテルの窓から

DSCN0991

DSCN0996

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOODEX 2006 ~ 日本茶インストラクター

DSCN0978

DSCN0977

 日本茶インストラクターのブースでやっていた、「滴茶の淹れ方セミナー」。

参加させていただいたのですが、素晴らしかったです。実際に講師をなさったかたが、私と同じ6期生だったですが、段取り、話し方、とてもわかりやすく丁寧でした。ほんと、なんちゃってインストラクター状態の我が身とは何たる違い・・・・

 「滴茶」という飲み方も初めての経験でしたが、日本茶の美味しさを再発見させるとても興味深い飲ませ方で、私自身も日本茶の淹れ方教室で是非、やってみたいテーマだとおもいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOODEX 2006 ~ ギンビス君

 先日の幕張のFOODEXのギンビスのブースの前に建っていた着ぐるみ。

「新入社員がきっとはいっているんだよ~」

と同行した部下にいったら

「窓際の課長とか入っていたりして~」

だって・・・・

DSCN0974  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月曜日)

Y遺伝子

 世界フィギュアをみていたら織田信成がでていた。みんな知っているけど、彼はあの織田信長の直系。

 歴史の教科書に乗っている有名な肖像画に似た面差しに、誰も、彼があの有名な武将の子孫であることを疑っていない。

 これが、あのY遺伝子の力なのかな、と思い知らされる。

 Y遺伝子は、あの男系天皇の存続を強く望む方々のもっとも強い論拠だ。Y遺伝子がすばらしいものだからこだわっているのではない。女性には引き継がれないものであり、それが1系の根拠となるからだという。

 親戚にも、ご先祖様が有名人の家に嫁いだ人がいる。彼女には女の子2人しかいない。

 もし、女系天皇が認められないとなると、彼女の娘たちも家名を引き継ぐ資格が無いように言われかねない。そう思うと、是非実現して欲しいと切望してしまう。

 だいたい、Y遺伝子がなんだというのだ。新しいものを取りこんで、後世にのこしていくことこそ、その血筋を健全に残して行くすべだとおもうのだが。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

風のハルカ

 NHKの朝ドラはいつもみてます。

 見なかったのは、主演女優が降板したくらいつまらなかった人気脚本家の自伝ドラマと、仙台を舞台に主演女優の芋ぶりと内容のつまらなさに激怒したドラマくらいかな。

 今回の「風のハルカ」はあたりでした~!

 声高に女性の自立をうたっているわけではないけれど、男性に依存するわけではなく、それでいて暖かさを忘れない彼女の生き方はすばらしいとおもいます。

 男に求めるだけの最近の若い女性には、是非みならってほしいとおもいました。とくに、最近別れたばかりで落ち込み気味のあの娘~・・・・

 それにしても、このままだと最後のウェディングドレスのハルカの隣に立つのは、猿丸くんかな。そうあって欲しい~!ここで、猿丸君を捨てたら彼の人格は崩壊してしまうじゃないかあ!!間違っても正美じゃないことをねがうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土曜日)

県庁の星~映画

 25日は、久々の休み~。と思っていたら、ベテランのパートさんがぎっくり腰になってしまい、出勤することになった。

 セール後 たまった疲れが抜けずにズルズルと出勤しているので、きりかえが利かないままきている。24日は強引に6時に上がる。問題児君に遅番レジ閉めを頼むのは、非常に不安。しかも目の下に隈を作って声がガラガラ。

「おまえさあ、何でいつも休みの翌日に具合わるくなんの??」

悪いけど、同情できないのよね~。見捨てて退社。今回組んでいるパートさんに声をかけたら、ムッとしていた。気持ちはわかるけどがんばってくれ~

 気持ちの切り替えには異次元体験が一番!! ということでシネコンへ。

 1本目は「ナイルニア物語」。

 感想は、山場で寝ちゃったんでわからなかったです。つまらなかったからねたのではなく、ホント、過労気味の頭が全く動かなかったからだとおもうんですよ。また、日本語版でもう一回見ようと思っているので、その時に感想をUPします。その前に原作読んでおこかな~。小学生の頃、結構ブームになっていたけど、読まず終いだったのよね・・・。

 仮眠(?)をとった後の2本目は織田裕二主演の「県庁の星」。

 原作よりもかっこよい主人公の設定。でもこれもありかな。

 原作はお役所仕事の良い面も認めて、公と民の交流っていう感じのまとまりかただったけど、映画はホント、お役所はあくまでも傲慢で悪って位置付け。こちらの方がリアルティがあるってことかな。

 スーパーの改革の部分にかんしては、我が身を自戒。整理しよう!バッグヤード。皆にきちんと指示をだして、一緒に仕事しよ~。

 昨日の研修会でコンサルタント、私に対して 指示を最後まで出しきれていないっていうけどさあ、社員に、従業員に問題ありすぎ!!皆病気ぞろいなんですよ・・・。指示をだしても、出勤してないんですが・・・。こんな時はドーすればいいんですかね。こういうときには相談、っていうけどさあ。もっとひどい店あるから、どうしようもないしなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火曜日)

3/16~ 暗闇坂 宮下

 帰りの新幹線の時間もあったので、夜の食事は丸ビルへ。

 何回かいったことのある、丸ビルの暗闇坂宮下へ皆と行く。

 窓際の席に通してもらった。ガラスには雨の水滴がついていて、目の前に広がる36階からの夜景がとても感傷的に見える。

 本日の店主おすすめのおさけは、「古酒」。まろやかで熟成したワインのようだった。お料理も相変わらず美味しい。

 リッチな至福の時。

 さあみんな~、明日はセールの山場だからガンバローね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/16~ 包装資料館

 ことしのFOODEXには、毎年一緒に行く飲食担当の社員のほか、昨年からお菓子製造の担当になった社員と、ホールの責任者になって欲しいと思っている社員を連れていきました。当初の予定では、2日目は、取引先の包装メーカーの東京支社にある包装資料館にみなで見学に行くことになっていました。

 今年のFOODIXの幕張の会場では、飲食で使えそうな食材があまりみつからなかったので、飲食担当とホール担当者はお台場にあるビッグサイドの国際展示場でやっている「ホテル・レストランショー」のほうに、2日目は行くことになりました。

 製造部門担当者と私は、現商品のパッケージのデザインチェンジという懸案があったので、包装資料館へ。

 こちらの包装資料館は、一般公開はされておらず、営業を通じて完全予約制でしかはいることができません。かなりの量のパッケージが集められており、圧巻でした。

 海外のパッケージ、ヨーロッパとアメリカのものも収容されており、日本とは違うセンスのよさ、アピール性の高さに感心。日本は細かい部分のデザインにこだわる傾向が強いのにたいし、アメリカ・ヨーロッパはトータルのイメージの確立がとてもうまい。

 まあ、2時間もあれば十分かなと思ったけど、実際は商談も多少はいったから、4時間くらいかかったかな。かなり充実した内容でした。難をいえば、写真を取らせてもらえなかった事。

 一緒にいった製造部門の担当者は昨日からの疲れがたまっていたようで、バテテしまい、本来ならば、ビッグサイド組と夜は合流して、丸ビルでお食事だったのですが、彼女だけ先に返しました。

 ビッグサイド組からは、なぜか、目覚し君の画像つきの「楽しんでます~」のメール・・・・。

 なんで、フジテレビにいるんだあ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日曜日)

3/15~ FOODEX 2006

 今年も幕張メッセで開催されたFOODEX 国際食品展に行ってきました。今年も国内ブースを回るだけで精一杯でした。 私たちの目的は、飲食部門の食材探しと、その年の食品の流れを掌握なのですが、今年のFOODEXの国内ブースは酒と塩が目に付きました。去年は「酢」が多かったんだけどなあ。一時期より健康茶の扱いも少なかったように思えました。外国ブースに行かなかったせいかもしれません。

 毎年、出店している京都のお茶屋さんのご年配の営業部長さんに、毎年ご挨拶していますが 今年もお会いできました。直接、商売に関係することはないのですが、親しく声をかけていただけるので、とても嬉しいです。

 今年は、嬉野で紅茶を作ってらっしゃるお茶屋さんともお話が出来ました。

 サンプルもいただいたので、時間があればアップします~!

 日本茶インストラクターのブースで講習会も受けてきました。私のようになんちゃってインストラクター状態ではありますが、仮にも資格を持っている身。受講することはためらわれたのですが、同行した若い社員が興味を持って見ていたときに受講をすすめられ、自分もちゃっかり同乗してしまいました~ (^^;ゞ とても勉強になりました。

 お酒の試飲は、焼酎とワイン少々で、日本酒のブースは、今年は入らずにほぼ健全に仕事に結びつくものを探した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男女平等

 休憩室での会話

「手作りが欲しい~ っていったら、忙しいからだめだって。」

「こっちも、食べるもんでもなんでもいいから、心を込めた手作りのものが欲しいっていったら、今回はかんべんしてくれっていわれた~」

 これ、ホワイトデー翌日の会話。

 今時は、女の子が男の子に手作りを望む時代なのね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月曜日)

春よ こい

 目の前に白いものがフワフワと飛んでいる。

「今年の花粉は大きいなあ」

と思ったら、雪だった・・・・

 春はまだまだ来てなかったのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土曜日)

ペコちゃん ~缶

DSCN0815

就職が決まって辞めるバイトさんから、ご挨拶と一緒にいただきました。

DSCN0817

みんなで、かわいいね~といいながら、なぜかこのペコちゃんの顔面チョコ二手が伸びたのです~

 この詰め合わせ、ホワイトデー向けなんでしょうが、これもらったらかなり嬉しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台っこらーめん

DSCN0812

「ラーメンがたべたい!!」

とレジ閉めをしながらさけんだら、遅番で残っていた面々と急遽いくことになった。

 こってり全開のラーメン。

「スープは絶対のんじゃだめですよ~」

と栄養士志望のバイトちゃん。

食べ終わった後におしゃべりをしていたら、どんぶりのスープの上に油膜が貼っていた。

 納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安渓鉄観音

DSCN0801

DSCN0802

 いただきものの安渓鉄観音。

 青々しい香りと味わい。秋茶の生茶。

 私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火曜日)

白い巨塔

 最近、休憩時間が3時頃からなので 再放送の「白い巨塔」を見ながらお昼~ということが多くなりました。

 田宮二朗主演の白い巨塔のイメージを引きずっている世代としては、配役一人一人を比べてしまっている。

 主役以外は皆、前作といい勝負。特に江川洋介はホント 善戦していると思うのですよ。「あんちゃん」が知的な内科医になっているんですよ~。ギャップは無いよ。お見事~

 前作で島田陽子が演じた教授令嬢役は矢田亜希子が演じているんだけど、初めの放映時に見たときは適役だと思ったけど、あの押尾学とのハワイ旅行の映像をみたあとだと、ちょっと違うかもと思っちゃいました。

 何よりもイメージが違うというか、田宮二朗には完全に及ばなかったのは「財前」役の唐沢寿明。あとがんばってはいたけど黒木瞳の愛人も、比較の対象が太地喜和子だから越えるのはかなり難しかったみたい・・・

 イメージだけだったら キム拓や反町だったんだろうけど、年齢的にたりなかったのだろう。二人が40代になったとき、財前を演じれる役者になっているかどうかは まだわからないけど・・・・

 唐沢寿明は、今放映中の「小早川伸木の恋」の誠実だけど武器用な主人公役の方があっている。彼のデビュー当時からのファンとしてはこれが彼の分相応だとはおもいたくないのが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日曜日)

日本茶インストラクター資質向上研修会

 静岡県立大学の伊勢村教授の「最近のお茶の効果に関する研究情報」と、1期生の大山先生の『欠陥茶の鑑定」が 今回のテーマでした。

 どちらも 興味深い内容でしたが 伊勢村先生のおはなしは、数日前のテレビでの新谷先生の『お茶は体に良くない』という発言をうけての見解もありました。

 お茶はいろんな消化酵素を抑制する働きがあるので体に良くないという指摘があったのですが、今の日本の食生活においては、そんなお茶のマイナス作用はむしろプラスになっているというのが 伊勢村先生の見解でした。

 また、お茶が体にいいことは 長い喫茶の歴史が証明してくれていると思うんです。

 新谷教授が指摘したように、濃いお茶を空腹時に飲むことは 胃にはいいことでははありません。これはいままでも、お茶のみの常識にはなっていますし、そのことを根拠としてだすことは納得する面がありましたが、一方で論議がわかれているお茶によりDNAの損傷にふれるのはいかがなものかとは思いました。問題なのは、お茶に含まれている成分のひとつであり、お茶の成分全部を否定したとらえられかねない発言は問題だとおいます。

 ただ、お茶の効用の一部をより強調する特定保健飲料としての商品化がこのように一般的にされていると、確かに 薬とおなじような副作用を指摘する人が出てきても 仕方がないのかもしれません。

 鑑定の方は、あいもかわらず だめでした~。1月の鑑定の講習会のとき、同じものを鑑定してでいたのにもかかわらず全然だめ~。

 わかったのは 煙臭だけ~ 自己嫌悪・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土曜日)

紅ほまれ

お客様、お茶屋に

「このお茶、花粉症に本当にきくの??」

と聞かないで下さい。

薬事法の壁とPL法の問題があるから 答えられないんです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月3日

 3月3日の夜の恒例行事~

 お雛様の片付け・・・・

「もう、明日の朝でいいよ~。かえろ~よ~。」

とごねる私を尻目に

「行き遅れたくありません!!」

と、普段 逃げるように帰っていく面々が残業をして、お雛様をしまっている。

 そんな面子をのこして、去年まで誰よりもむきになって片付けていたバイトさんが、

「私はもう大丈夫だもんね~」

とさっさと帰っていった。彼女は 新年早々結婚前提の同棲生活を始めたばかり~。

 まだまだ、油断できませんよ~。手伝っていきなさい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木曜日)

金メダル効果

 阪神が優勝したときの経済効果は○○億~

って良くいうけど、今回 荒川静香の金メダルによる経済効果を体感!!

 来年は、なにもないよね・・・

 自分~で盛り上げるっていうのも大変なんだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOODIX

 ようやくFOODIXの事前登録証が届いた。

 毎年、3月幕張で開催されている国際食品展。この招待券がないと5000円の入場料を払わなければならない。5年前から 飲食部門を担当している部下と公休のなかで、毎年いっている。

 海外ブースと国内ブースに分かれていて、初めのころは 海外ブースもしっかり見ていたけれど、最近は国内を1日かけてまわる。余った時間で、台湾ブーズを覗き、いつも店頭で接客している中国茶の師匠に挨拶をしてかえるというパターンである。

 今年は初めて参加する2名の部下と4人で出かける予定。自分たちの事前登録証と新参組2名分の招待状を友達に頼んでGET~!ホテルも手配済み。翌日は仕事がらみのメーカーの資料博物館訪問予定。

 若い同行者たちは、夜のディズニーランドのナイトパスの情報収集に余念がない~。

 しかたがないなあ。資料館のあとは原宿ヒルズにでもいく??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風ケーキ

 神楽坂の和風カフェからかってきた和風ケーキ。

 パイの上に刻んだ胡桃がはいった餡と生クリーム、トッピングに抹茶蕨餅がのっていた。

 もうひとつは スポンジと餡と生クリームが牛皮に包まれていた。

 同僚たちと食べる。

「これって ミ○ミの抹茶葛餅ですよね。」

「牛皮シートですよね。」

 出来上がっている冷凍仕入れ和菓子をアレンジしたケーキだよね、これ~。

「一から作った御菓子じゃないですね。冷凍食品を組み合わせたものじゃないですか。」

と厳しい指摘の連発。半製品や冷凍食品の展示会にしょっちゅういっている面子に製造メーカーまで特定されてしまう始末。

 まあ、見抜かれてしまうんじゃあ、このカフェも長くないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水曜日)

お土産

DSCN0796  カルフォルニアのディズニーランドに行ってきたバイトさんからのお土産。

 あれ?? 先週、インフルエンザで40℃近い熱をだし 休んでいたんじゃない??もしかして、治らないままアメリカにいったの?? との質問に

「ああ、熱はもうありませんでしたから、大丈夫です~。」

とのこと・・・ 確かに大丈夫らしいんだけど、同じ飛行機に乗った皆様。ランドでアトラクションで彼女の隣に座ったアメリカ人の方々・・・ 体調のほうはいかがでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金メダル

 荒川静香をもっと柔らかくしたような面差しのパートさん。

「妊娠したんです。」

の報告に、涙が出そうになりました。

 30代後半で、なかなか子供が出来ないことで悩んでいた彼女。

「早く子供を作ったほうがいいんじゃない??」

という周りの言葉。次々に妊娠して辞めて行く同僚をどんな思いで見送ったのか、口にすることもなく 淡々と仕事をしていた彼女を心配していても、何の言葉もかけれないまま、7年近い付き合いになっていました。

 奇しくも、その朝、荒川静香の金メダル演技に涙しちゃったその日だったので、聞いたときは 涙が出るほど嬉しかったです。

 苦しんだ過去があるからこそ、人を感動させることができるし、祝福をより多く受けれるはず。

 まずは、よかった、良かった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県庁の星

DSCN0799

 今テレビで宣伝している織田裕二主演映画の原作を読みました。

 面白かったです。

 私のように、公務員にアレルギーがあり、販売業に携わっているので余計面白かったのかも~

 公務員という仕事を否定してるわけじゃないんです。

 20年くらい前かな。警察の遺失物係の受付のおねえさんに

「すいません、お尋ねしたことがあるんですけど~」

と聞いたら、おもむろに箸で、食べかけのお弁当を指して

「見てわからないの??今食事中なのよ~」

とのたまわられてから、公務員の民間ではありえない権利意識に嫌悪感をもっているんですよ。民間だったらそんな発言したら、即 首です。

 しかも、弁当食べてた婦警さん、うちの店にきて、店員が同じこといったら、カンカンになっておこるだろうなあ、と思うと 許せない気分全開でした。

 あの後 地方自治体でも大分改革がすすんでいるから、そんな勘違い発言をする人は減ったとは思うんですが、未だに根にもってるんです。(まあ、うちの親戚は公務員が溢れていて、そんな職業についてる伯父や兄弟の人格を否定しているわけじゃあないんですが・・・)

 だから、前半 公務員気質が全開の主人公の姿に怒りを覚えながらよんじゃいまいした。

 結局、ハッピーエンドなんだけどね。なんだか、うちの新人社員の入ったばかりの時の考え方にも似ていて笑っちゃいました。彼にこの本 貨してやろうかな~

 映画は見るか、見ないか迷ってます。

 「鳶がぐるりと」も原作が面白かったから、映画館にいったら、観月ありさの足見せ映画になって、つまらなかったし、今回も設定が変えてあるのもわかったので はずしそうで怖いなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめグリル

DSCN0797

 昨日のお昼に つばめグリルのランチ、つばめグリル特製ハンブルグステーキ、トマトのサラダとパンがついて1260円を食べました。

 食後に コーヒー付デザート504円を頼もうと思いましたが、次々にお客さんが入ってきたので止めました。

 ビーフシチューのこってりソースの味が忘れられません~。ホント後悔してるんです。なんで、ライスにしなかったのかって・・・・

 あああ~ たべたああああああい!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安渓鉄観音

ご馳走になったお茶

 「老そう水仙」

 「観音王」秋茶

 「肉桂」

 どれも美味しかったのです。

 観音王は秋茶の生茶で、青々しい香りが私好みでしたが、他の人たちはダメといってました。

 中国茶愛好家は やっぱり発酵度が高いほうが好きなのかも~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆立て~

DSCN0793

 茶則立てするためにフリマで購入した筆立て。高さがありすぎて、茶杓も茶とうしもうもれてしまった。

 やっぱり現物見てないと問題あるなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペコちゃん~暴走

DSCN0788

DSCN0790

可愛いでしょう~!!

フリマでget!!

ネットでの買い物といえば、お茶だったんだけど、この間、お茶の福袋を又買ったとき

「店開くのか!!」

と旦那が ついに怒ったので、代わりのストレス解消に購入したもの~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平衡感覚

DSCN0777

猫だから、当たり前なんだけど 凄いな~

と感心してみてたら、

DSCN0779

しばらく動かなくなっちゃった・・・・

足~ すくんだのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »