« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月28日 (水曜日)

サウンドトラックベスト25

 映画ネタなので、このカテゴリに分類
 全米映画協会で サウンドトラックベスト25が発表されてましたのでご紹介。

  http://www.afi.com/tvevents/100years
                    /scores.aspx

 1位の「スターウォーズ」、2位の「風とともに去りぬ」、3位の「アラビアのロレンス」は納得。
 以下、中には映画をみているんだけど、思い出せないものもあるなあ。
 「炎のランナー」や「エクソシスト」「大脱走のテーマ」当たりも入っていてもおかしくないと思うんですが。あと、「卒業」とか「ある愛の詩」、「サウンドオブザミュージック」とか~ まあ「サウンド・・・」は舞台の映画化だから対象外かな。
 そうそう、「男と女」ははずせないよねえ。こちらはフランス映画だから対象外ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広西剣蘭

DSCN0273
DSCN0288

 中国広西省の緑茶。さすが中茶杯受賞茶。香りが豆のようだけど、生々しくなくてさわやかで、それでいて花の香りもします。中国のの広い平原をかんじるお茶。渋味がなく癖がなく美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しい恋愛のススメ

 一条ゆかり先生のマンガは、私が小学校のとき「りぼんコミック」でよく読んでたなあ。「りぼんコミック」は本体の付録付きの「りぼん」以上にうけちゃって、いつのまにか「りぼん」に合併されちゃってたけどね。その頃のりぼんコミックに書いてた漫画家さんのうち今でもみかけるのは本宮ヒロシの奥さんのもりたじゅん先生や山岸涼子先生くらいかな。私、このかたたちのデビュー作どちらも読んでるんですよ (--*ゞ ほんと、40年近く第一線なんてすごいよね。
 それにしても、最近 昼ドラで漫画がドラマ化されているんだけど、今回の愛の劇場の一条ゆかり先生の「正しい恋愛のススメ」に関しては、原作を知っている人たちから大ブーイングなんけど。これ、月9でも充分通用するストーリーなんだから、低予算の2流配役でのドラマ化なんてしないでほしかった~ 大島さと子やウェンツじゃあ、原作の洗練された雰囲気の再現どころかもう台無し状態。もっとゴージャス美人女優いるよ。40代でも~。ウェンツ、嫌いじゃないけど、もっと知的な感じの子、ジャニーズにでもいるでしょうガア。
 前回の「コスメの魔法」のドラマ化が 万田久子と鶴田義丹の名演技でマンガとまた違う面白さをひきだしていたから、今回の作品はかなり残念。
 それにしても、昼ドラで来月から 一条ゆかり先生のあの「デザイナー」をドラマ化するというCMを見てびっくり。うーん、国生さゆりが鳳の役?? こちらも怒りながらみちゃうかも。
 一条ゆかりの作品は、単なるドロドロ愛憎劇というより、華やかさが持ち味なんだから、この時間帯じゃないとこで、お金をかけてドラマ化して欲しい。一条先生も安売りしないでほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火曜日)

お茶の淹れ方教室 ~秋の煎茶

 自分の店の中でですが、「日本茶のお茶の淹れ方教室」を開きました。
 「茶丸さんはまだ無料でやるべきですよ。」という、我社のトップインストラクター(お客様からの指名NO1)にいわれたけれど、少しでもと思い、参加費300円でやりました。告知のほうは、お店とお店の中で配っている手配りチラシでさらっと。一応定員は4名にしたんだけど、前日に申し込みが当って7名に。さらに蓋をあけてみたら、連絡漏れでもう1名の8名に。300円だからかなあ。
 淹れたお茶は、秋の壺きりの煎茶,うちの店では「蔵出し煎茶」という名前が付いています。
 はじめに茶殻を昆布醤油であえたものとご飯一口と、茶香炉で焙煎した蔵出し煎茶を土瓶で入れてだしました。
 その後は 用意していた水出しにしていた煎茶を飲んでもらい、その味から、温度とお茶の味についてのことの説明に入ってみました。 「質問はそのつど受けます、」という私の言葉にお客様から矢継ぎ早に質問が飛んできて、結果は 予定より30分オーバーの2時間。盛り上がってよかった~ε=( ̄。 ̄;A フゥ
 というか、お客様の熱意に支えられて終了。 
 来月は近所の公民館から頼まれて、インストラクションします。こちらは15名定員。今回のように、お客様にあわせて、っていう感じじゃなくて自分でリードしていかなきゃならんから、充分、練っておかなくっちゃあね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日曜日)

マグカップ好き

 セブンイレブンのお弁当についているポイントをためて SNOOPYのマグカップをもらってきました。
 ためて~というより、みんなにポイントシールをもらってあるいてGETしたのが真相。
 いいじゃん、その前のお皿やスープ皿のときは ポイントシールを上げる側だったんだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蓋碗の悲劇

 ピンクの蓋碗の蓋をおとしてしまった。
 これで蓋なし蓋碗3個目 ((p_q*)シクシク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木曜日)

忍 SINOBI

 オダギリジョーをみに「SINOBI]を観に行ってきました。

 感想は うーーーーーーーーん。
 やっぱり絵空事とおもうんだけど、R-12指定くらいのリアルティはほしかったですねえ。そんな中途半端な映像と内容じゃあ、オダギリジョー様は活かせませんよ。この役 妻夫木聡あたりが丁度良かったんじゃないかなあ。仲間由紀恵が今の彼女じゃなきゃやれない役だったし、脇役陣がみな それぞれいい味だしていたから、なんかすごーく残念。
 テレビの蓮ドラにすると、サイドストーリーなんで、それぞれのキャラクターのドラマが語られておもしろいんじゃないかなあ。「海猿」みたいに映画の映像をそのまま活用してやればいいのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥様は魔女

 今回の二コール=キッドマン、とてもかわいらしくて魅力全開なんだけど、なんか自分だけが目立っていて、映画全体のバランスをくずしているなあ、という感じがしました。この映画の中で、落ちぶれかけた人気俳優が相手役の演技をおさえさせて自分だけ目立とうとするっていうくだりがあるんですよね。そういうことをすると映画そのものがつまらなくなるって、わかっているのに何故??ていうのが見た後の感想です。
 シャーリー=マックレーンやマイケル=ケインを脇役にもってきているといっても、ダーリン役の俳優サンが二コールにくらべて格下すぎるよ。彼女が年齢がある程度いっちゃっているから若くてハンサムな俳優サンをもってくるわけはいかないとは思うんだけど、「ダーリン役」にも魅力のある俳優さんをもってきてほしかったです。ダーリンが「ジム=キャリー」だったら~ この映画はかなり面白いものになっていたと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オダギリ=ジョー

 「情熱大陸」はオダギリジョーの特集をしていました。
 以前のライフカードのCMで 荒涼としたモンゴルの荒野にたたずむ彼をみて以来のファンです。彼が、母親にこだわっているのもいい。マザコンなんていう依存のレベルじゃないところのつながりが、私の中の母親の部分に強くうったえてくれちゃうんですよ。自分の息子にもこんな風に思ってもらえたらすごっく幸せなんだけどな。
  そんなオダギリジョーがでている「天体観測」が再放送されているので、お昼休憩を3時からにして毎日見ていました。昨日はオダギリジョーの演じるところのタケシが刺されて死んじゃったんです。思わず涙 (p_q*)シクシク 今日は最終回。かならみなくっちゃ。
 映画の「SINOBI」も見に行くもん。本当は「メゾン=ド=ヒミコ」みたいんだけど、仙台ではどこでやるんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水曜日)

チャーリーとチョコレート工場

 ジョニーディップのアップがいっぱいで、「フロム=ヘル」以来の感激。
 彼の魔か不思議な魅力炸裂の映画です。最初から最後まで彼に見とれておわっちゃた~ (*^▽^*)ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

杉○議員

 杉○議員をみていると、ホリエモンの方がマシだったなあと思ったのは、私だけ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅鳥龍井

 セール前半の山場の連休あけのせいか、頭が朦朧としていました。眠気が襲って どうしても我慢ができなくて 夕方、事務所で仮眠をとったんだけど、机に突っ伏して 気がつくと1時間経過。ラクにはなったものの、疲れてる自分にがっくり。年々体力が衰えてきてるみたい。
 疲れた自分にがんばれコールということで、取っておいた OZONEで買った海風ごうの梅島龍井の封をきった。いつも、落ちこんでしまうことがあると、奮発して勝っておいた取っておきのお茶をあけて飲んでしまう。この間も仕事にいきづまって とっておきのコンクール入賞の文山ほう種茶をあけて飲んだ。
 あと、手をつけていない取っておきのお茶は「大う嶺茶」。最近 煮詰まっている茶丸としては開封日は近いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日曜日)

野良

 小さい頃、野良犬に追いかけられて泣きながら逃げた記憶がいまだ残る茶丸。昔は空き地に犬を入れた麻袋が捨てられていたこともあった。
 最近、野良犬は見かけなくなったなあと思いきや、現在 野良化しているのは、ニシキヘビにさそりにアライグマだとか。野良ニシキヘビに追い駆けられるったら、にげきれるでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月曜日)

チキン=リトル

 チキン=リトルの前売り券をかいました。
 だって~ チキン=リトルのストラッブがついてるんだもん。
 チキンラーメンのひよこと同じ位にかわいい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルピシア ティールームにいってきました

 仙台のルピシアのティールームに行ってきました。本当は寄るつもりがなかったんだけど、ティールームがある2Fフロアについたら、紅茶の香りがしたので、思わず寄ってしまいました。レピシエ時代はしなかったんだけどなあ。
 ティールームはレピシエのときと同じでした。違うのは制服とティーセット。
 店員さんは なじみの方がいて 嬉しかったです。お茶売り場の方には、とても感じのいい元気のいい新しい店員さんがいらして それはそれで良かったんだけど、なじみの方が残っていてくれてホットしちゃいました。
 新しいものとか変化とかは それはそれで楽しいんだけど、いつも変わらないっていうものも嬉しいものなのです。
 「いつもご利用ありがとうございます。」
って声かけてくれて、ありがとうございました。また、お茶しにいきますよ (o^-^o)

 今日、頂いたのは、鉄観音。サンプルで頂いたのと同じ安渓かな。白いティーカップでいただきました。聞香杯セットもいいけど、こういうのもありかな。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ親

 昨日仙台の地下鉄でのこと。
 夜8時過ぎだったので、お客がいないのをいいことに、幼稚園くらいの女の子が、椅子の上に独りで座っていました。走り出した地下鉄車内を女の子がうろうろ歩き回っていて、見ていて危ないなあ、ときになりました。車両には何人か大人はいたのですが、その子の親らしき人は特定できない状態。まあ、よその子だし~ 怪我して痛い思いをしなきゃわからないだろうな、と思ってそのままにしていました。
 目的地の駅について降りようとすると、近くの女性に声をかけられ、その女の子もふらふらと降りたのです。その女性が親と思いきや、先に立って歩いていってしまい、女の子はふらふらしながら、まだ、ドアが開いて発車していない電車にちかづいて、車体をけりました。私は、思わず

 「危ない!! やめなさい!!」

とどなってしまいました。地下鉄はこの駅が終点ではなく、電車はすぐに走り出すところを その子がいるのではしりださずにいたようでした。見るとホームにはその子と私だけ、親の姿はありません。
 子供はフラフラと、階段を上がり始めました。子供を追い越すとき そのこに
「電車は蹴るもんじゃない。走り出したら巻き込まれて死んじゃうよ。絶対やっちゃだめ!!」
と しかりつけてしまいました。その姿をみたら、親が余計なことをするな、と怒るとおもいましたが、子供の命に関わることだと思い、言っちゃいました。
 親はどこ!! 親にもいわなくっちゃ!、と捜しながら階段をあがりきると、先ほど 声をかけていた女性がいたので
「お宅のお子さんですか??」
と聞いたところ
「いいえ、あの派手な格好の二人のこどもみたいですよ。降りる時も声すらかけないで、先にいっちゃっていて、か
 かわりたくないですよね。」
との返答。みるとはるか向うに茶髪の若い女性と30近くの男性の姿。振りむこうともしていません。
「関わりたくないですけど、子供が電車に巻き込まれて死んだら、そばに大人がいたのに、誰も注意しなかったっ ていわれるんですよ。親は自業自得だけど運転手さんや私達が迷惑ですよ~!」
と返してしまいました。改札を抜けると、例の親がはじめて子供がついてこないのに気がついて、立ち止まっていました。

 子供ですか? ハイ子供は 私の剣幕にびっくりして階段でうずくまって泣いています。
 親に何をいったかですか? 親には何も言いませんでした。子供を 地下鉄の電車の中から改札まで一度も確認しようとしない親に、何を言っても無駄だと思ったので。そのまま、立ち去りました。

 子供から、平気で目を離すバカ親の子供が、まともに育つはずはないだろうな、というのが私の感想です。不良になるだろうと言うのか、ですか? いえ、この危険に満ち溢れた世の中じゃあ、大人になる前に・・・・・・
 今まで何もなかったのは、たまたま運がよかっただけのこと。そういうことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日曜日)

武夷岩茶水仙

 DSCN0234
岩茶坊のもの。
 茶友からのいただきもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシヤマ珈琲店

DSCN0243
 仙台一番の接客レベルともに、お客様のイメージにあったコーヒーカップを用意するので有名なコーヒー店。
 今日の私のイメージのカップ。
 うん、今日はマズマズだな。前回きたときは 落ち着きすぎたデザインのカップだったんで、気分がわるかったけど、今日は合格点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖梅酒

DSCN0245
 焼き鳥屋さんのメニュー。カクテルかとおもいきや瓶を持ってきて注いでいった。カラメル風味というとこかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコいいトイレ

 DSCN0230
今年になってからできたばかりのファッションビルのトイレの流し部分の写真です。
 かっこいいんだけど、荷物を置く場所がないのです。離れたところあるベビーベッドの上に荷物をおくしかない。かなり無用心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木曜日)

凍頂烏龍茶

 事務所の机の奥から、今度は凍頂烏龍茶の袋に入ったものが出てきた。こちらに至っては袋を輪ゴムで止めていただけで、賞味期限は残り2日。のめるかなと、蓋碗でいれてみた。
 熱湯を注ぐと、ぱあっとかぐわしい花の香りが立ち込める。

  「おお これはいける~」

 と一口含んでみた所、口の中にえぐみがまわった・・・・
 
 みなさん、今さらですが、茶葉は空気、光、湿気に弱いんです。変質するので必ず、密閉した容器で冷暗所にほかんしてください。あと、賞味期限というのはあくまでも、開封しなかったら、ということで、あけたその瞬間からドンドン劣化していくんです!! ハイ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水曜日)

貴妃美人茶

 DSCN0225
事務所の机の中を整理していたら、奥から「貴妃美人茶」が入った茶筒を発見。
 そういえば、去年の今ごろは日本茶インストラクターの試験勉強の傍ら、中国茶インストラクターコースの茶芸披露の練習もしていたんだっけ。披露のために 私が選んだ茶葉がこの「貴妃美人」だったんだよね~。披露の練習のために毎日仕事が終ったあと、仕事場のテーブルで練習。実習で披露した貴妃美人茶と卒業試験の課題だった凍頂烏龍茶と自由演技でつかった肉桂を嫌って言うほど飲んだから 披露や卒業試験の茶芸がおわったら 反動で その3つは自ずとさけてしまい、貴妃美人にいたっては そのまま事務所の机の中の書類の下敷きにしてしまってたんだ・・・
 茶筒をあけると、残り2回分くらいかな。蓋碗でいれてみた。
 保存状態がよくなかったから どうかと思ったけど ポットからお湯をそそいでみると、強い焙煎の香りのむこうに抜けるような香りがした。
 DSCN0228
1年前は試験勉強や中国茶の講習の予習におわれる毎日で寝る間もなかったなあ。それでも自分のために頑張ったあの頃は しあわせだったんだな、としみじみ思う今日この頃。最近、仕事のプレッシャーのせいか 朝方に早く目がさめてしまうことがあるから余計、なつかしくおもうのだろう。貴妃美人の香りをかいでいると、せつなくなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火曜日)

日本茶インストラクター試験対策

 以前、私が日本茶インストラクター試験を3ヶ月の勉強で何とかなったといったので、本当に先月から勉強し始めた友人がいた。彼女曰く

 「範囲が広すぎて間に合わない!!!」

 そうなんです。あれほど、私の場合は一度通信教育を受けたことあるけど途中で挫折した、という経緯をはなしておいたのに・・・・ 責任とれ~ と言われたので、彼女の家庭教師をはじめることになった。
 まあ、私の短期間集中した方法を下地に個人レッスンをはじめました。
 まず用意してもらったのは、通信教育のレポート。見るとレポートそのものはほとんど取り掛かれていない・・・・テキストを読むだけで精一杯だという。
 しかたがないので、テキストよりも先に、レポートを開いてもらい、正誤をただす一行一文づつをテキストとつきあわせて 正しい内容を確認 ひろってもらった。その一文の意味を理解する為にテキストの前後を読み そこで書かれている大切な用語数字を暗記させる。テキストにはピンクのマーカーでチェック。そうして一文、一文テキストを引いていくと、1問5択の問題を全部チェックするまでに、一時間近くかかった。

 「他のとこから出たらどうしよ~」

 と彼女に言われたが、「それは全部終ったら、マーカーでチェックしてなかったとこをおぼえようよ」とはっぱをかける。そろそろ重要ポイントと昨年の問題集がつくはず。
「まず、通信教育のレポートを全部、暗記して、それから昨年の問題集をやってみて 自分のレベルチェックをする といいよ。」
と納得させる。宿題は、3問分の5択。15の大切な文とそこに含まれている用語と数を暗記してくること、といっておいたけど どこまでやってくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月曜日)

ルピシアのお店にいってきました

 開店4日目のルピシアにいってきました。
 最近フレバーティーは あまり興味がないので、お茶は買わなかったんだけど、焼き菓子を数点購入して、オープン記念の紅茶のサンプルをもらってきました。
 サンプルは 鉄観音とフレバーティー2種。帰宅後 早速 鉄観音を茶壷でいれてみました。安渓鉄観音だったけど、焙煎が強いのか木柵鉄観音っぽい味わい。
 最近、発酵が低い物ばかり飲んでいたせいか 久しぶりの熟香に胸gときめいちゃいました。
 それにしても、ルピシアは一見すると、さっぱりしちゃったなあという感じ。日本茶の品揃えが増えていました。やぶきた種以外のものもあったり、フレバーのものがあったり。なんか伊藤園のTea・Pi・Oに近い品揃え。紅茶のコーナーはその分へっていました。
 日本人にとって紅茶や中国茶は嗜好品で 趣味の分野の枠から抜け出せないでいるのよね。それに対して日本茶はなんだかんだいって日常性があるから その市場開拓を狙っているのでしょう。
 日本茶業界も苦戦しているんだけどね・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都議定書

 アメリカ人の皆さん。
 アメリカ合衆国は京都議定書にサインしてないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カトリーな

  大きな災害があったとき、すぐに救済の手が差し伸べられるはずだという思い込みが打ち砕かれたのは、阪神淡路大震災のときだった。そのとき、海外から 被害に合った日本人たちの秩序ある行動に高い評価があった。それを聞いて、当たり前だと思ったけど、今回のニューオリンズの惨状を聞いて、人間ってそんなに強いものじゃないと痛感。

            「日本人ってえらい!!」

 というか 阪神・淡路地区の方たちがえらかったんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日曜日)

茶壷の威力

DSCN0204
 茶壺を買いました。
 本当は岩茶用の茶壷が欲しくて買いにいったのに、「養壺すると味がでるよ」と恩師の一言にくらっと来てしまってもう一個買ってしまったのです。
 普段、蓋碗でパッパッと淹れてる茶丸としては、茶壺はまどろっこしいのであります。
 それでも、最近手に入れた優れものの文山包種茶を淹れてみました。飲んでびっくり、香りもさることながら、甘みがあるんです。蓋碗のときにはわからなかった甘みが出ていたのでびっくり・・・・
 勢いづいて、この間買った梨山の冬茶をいれてみたんだけど、期待していたほど香りが立たない。
 味は茶壺、香りにはやはり蓋碗っていうことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土曜日)

ルピシア

 DSCN0223
紅茶の専門店「レピシエ」と同系列の東洋のお茶の店「緑碧茶園」が統合して9月1日から「ルピシア」になりました。
 レピシエでマスカットフレーバーのダージリンを飲んで紅茶はストレートと認識を新たにし、オープンしたばかりの「緑碧茶園」で凍頂烏龍茶の春茶の香りの高さに感激し、それが中国茶にはまるきっかけになったもののとしては、複雑です。紅茶も中国茶も一時の勢いがなくなってきたから、1つの業態を維持できなくなったのかな。うちの会社の支店に働いている同僚が 同じショッピングモールにはいっているレピシエ・緑碧茶園が日本茶に力を入れているみたいと言ってたことがありました。
 お店の方には まだ行ってないのですが、毎月いただいている「ルピシアだより」がつきました。今月のおすすめのお茶は、ティーパックの「シャンパーニュ ロゼ」と「ブラッシモ」。中国茶の勉強をはじめてからフレーバーティーは飲まなくなったけど、たまには良いかな。
 明日は早番だから、帰りによってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »