« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水曜日)

東京みやげ~ティーロードキャラメル 

 東京のお土産にと、銀座松屋の地下で茶語の「ティーロードキャラメル」を買ってきました。
 これが、近年まれにみる大あたり土産。なにしろ食べた全員が

         「美味しい~!!」

 と大絶賛。しかも、なんと「なかなか減らない!!」のである。そう、大甘なので、一口食べるだけで充分、満足しちゃうんですよね。もう1欠け~とはならない。
 実は、うちの店、バイトもいると総勢50名近くなもんだから、お土産にとお菓子を買ってきて休憩室に並べておくと、瞬時になくなってしまう。人数分かっておいても なぜか翌日に出勤した人たちの口にははいらないという困った現象が発生してしまうのだ。

 「もうひとつ食べたい」
にならないけど

 「また、食べたい。」
になるという不思議なお菓子であるティーロードキャラメルは、お土産にぴったり!!
 問題は、仙台にも「茶語」があって、ティーロードキャラメルが手に入っちゃうということ・・・・・
 そうなんです。東京みやげのしての価値はないんだよね~ (--;ゞ

 「残念!!」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レピシエ ~最終日

 8月末で閉店になるレピシエの最終日、閉店間際に行ってきました。
 以前定価で買った蓋碗が この前来たとき3割引になっていたので、それを買いたかったからです。さすがに売れていて棚は空っぽでした。
 凍頂烏龍茶と龍井茶と梨山茶、ティーハニー3種が半額になっていたので購入。ティーハニーは 先日お茶を分けていただいた茶友にあげよ~と (o^-^o)
 31日はお休みで、9月1日に新しいお店に生まれ変わるとのこと。記念品の引換券はもらったけど、どんなお店になるかは告知はお店の方ではありませんでした。どうなるのかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火曜日)

職場持込茶器一式

DSCN0202華泰茶荘購入の蓋碗・遊茶の聞香杯セット・雑貨やで購入した茶則セット(茶則立てはただ今造花をいれて花瓶もどきになっています。)聞香杯でのむことはなく、蓋碗からマグカップや湯のみに直に入れています。最近はこれでもっぱら、白牡丹をいれてました。

DSCN0199茶こし付きマグカップ2代目。1代目は落として粉砕。この2代目は落としても壊れないが、蓋と茶漉し部分が行方不明。完全に緑茶用。長時間の事務の日はこれで 龍井茶を飲んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の勉強会

DSCN0183宜都玉露。水色は産毛でやや白濁。湯温をあげて淹れた2煎目が好評。午前中に日本茶カフェで日本の玉露を飲んできたばかりなので、あっさり感が先行。ものたりなくもある。
DSCN0188 美味しい。平園双尖茶。とても飲みやすい緑茶。
 この他に寿眉牡丹をいただきました。寿眉を、アメリカのチャイナタウンで「ホワイトティー」と名称で売っていると本で呼んだことがある。寿眉としては飲んだことがないが、今はなき レピシエの福袋なはいっていて、軽い味のし上がりに満足。
 
DSCN0186とらやの笹栗と水仙紅葉重。
DSCN0191田舎揚げ。美味しい~ いつもおせんべいを差し入れてくれる方がいるんだけど、ホント、美味しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月曜日)

やばい新幹線男(たち)

 帰りの新幹線は渋谷によったので、大宮からのった。
 朝のうち取っていた新幹線の指定席は窓がわ。見ると通路がわには、大柄の外人の男性。パソコンとビールのロング缶をひろげている。なんとなく「ヤバイなあ。」と思ったのだが 声をかけて通してもらうが、足元には荷物もおいてあり、ヾ(*^^*)状態。幾つになっても、知らない男性の隣はいやなものだ。一緒に大宮からのった20前後の男のコたちの集団6名。はしゃぎ気味。声が「でかすぎ」て五月蝿い。
 隣の外人は しばらくパソコンをしていたがやめて、足元のカバンにしまおうとしたところ、テーブルを跳ね上げてしまって ビールのロング缶を落としてしまう。ビールはかなりはいっていたようで、足元はビールだらけ。こちらにもながれてくるが、前の座席にまで流れていった。そんな惨事にも、外人はパニクルこともなく、ビールの缶をもってどこかにいってしまった。
 通路にまでビールはひろがっていったのみて、盛り上がったのは大宮からの男のコたち。戻ってこない外人の話でひとしきり盛り上がったあと、前の座席の若い女性たちに声をかけて注意を促すと同時に トイレからトイレットペーパーをもってきて、ビールをふき取ってくれた。ふきとったペーパーをはじめは 外人の荷物の上においておいたりしたが、なかなか戻ってこないので結局彼らが引き取った。
 30分以上たって戻ってきた外人は 足元にピールの跡がほとんどないのを見て安心したのか、なにもなかったようにすわてって寝はじめた。言葉が通じないと思うからみんな何もいわないけど、日本人だったら一言も謝らないその態度、ほんと許せないというか、この外人 かなり 年輩世代がつかうところのヤバイ奴である。
「俺たち、電車男みたい~」「おれたちってヤバイ~」
とはしゃぐ男のこども。若い連中の「やばい」はかなり凄いっていう意味で使うとは聞いていたけど、連発する彼らに、なるほど~と感心。
 君たち、確かに人の失敗を処理してあげたことは 君たちがいうところの「ヤバイ行為」だけど、その後大声でおしゃべりする君たちの態度と常識は 私たちの年代からいうところのヤバかったんですけど・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶丸んとこの社員旅行 ~準備編

 気がつけば、社内に同じ位の年齢の友達がいない。
 普段は余り気にならないし、必要ないんだけど、社内行事のときが困る。つるむ相手がいないとつまらないから。
 中でも、社員旅行は最悪である。とくに今年は5年に一度の海外、上海である。
 上海・抗州のたびは、中国茶好きにはたまらないコース。でもですね、中国茶にはぜ~んぜん興味がないメンツといっても、盛り上がるわけないよ~ (p_q*)シクシク
 何とか有意義な旅行にするために考えました。
「今回の社員旅行は 写真をとってとってとりまくるぞ!!!」と決意。
 中国茶インストラクター教室のための資料集めの旅行と位置付ける事にしました。
 ついては、この間買ったばかりのデジカメの完全マスターが当面の課題。まあ、いろいろ撮ってみて練習してみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日曜日)

日本茶カフェ

 日本茶カフェの走りになった、銀座のお店に久しぶりにいってみた。
 このお店に初めてきたのは、5年前かな。接客のレベルの高さに感激した事を覚えて、私にとって数少ない東京での行きつけ(?)のお店のひとつになっている。癒しを全面に出した空間は、何度来ても変わらない。
 はじめてきたときにいた同じ若いハンサムな男性店員さんが、今日も迎えてくれた。スタイルも雰囲気も5年前と、全然変わらないなあと感心していたら、彼の左の薬指に指輪がはまっているのを見てしまった。
 この静かな空間のなかでも、確かに時間はながれていたようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金曜日)

制裁

 苫小牧高校だけじゃなく、強豪と呼ばれる高校の野球部では、監督から部員への制裁はあるらしい。
 知っている高校の野球部の監督の選手に対する制裁は、制裁するときは部員が輪を組んで、外から見えないようにして、円陣の中でするんだそうな。あくまでも、プレーに対する制裁のようで、生活態度そのものではないらしく、寮での喫煙行為などは見逃されているようだ。

 監督の鉄拳なしで、甲子園に出場したチームも知っている。地区大会で、優勝候補が自滅してしまい結果的に棚ボタでの出場だった。もちろん1回戦であっけなく敗退。選手たちからプロに進んだものはいない。大学野球にも1人くらいしか進んでいない。みんな普通の学生、社会人になっている。

 甲子園出場は、小さい頃から野球をしたもの誰もがあこがれ、それを果たす事はすばらしいことだけど、球児たちの長い人生の中のホンの1ページ。人間の人格形成の為の貴重な時期であることを、指導者たちは認識して指導にあたる必要があると思う。監督や部長たちには繰り返される「仕事化」「日常化」した時間と、高校生らの時間は 余りにも重みが違いすぎる事にきがついていないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木曜日)

蓋碗

 初めて買った蓋碗の蓋を 割ってしまいました。
 定番ものとは違い、もう手に入らないものです。模様のプリントがずれているということで、売り場の隅のケースの中にはいっていたのを、気に入って購入したものでした。
 蓋と本体の隙間があまりなくきっちりしまるタイプだったので、初心者の茶丸にとっては、とてもありがたい蓋碗でした。本体だけでも、緑茶や花茶を飲むときにつかおうって思っています。
 でも、かなり残念です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新学期

 朝、小学生3人がランドセルを背負って、学校に向かっていた。
 おお 今日から新学期か~、と思って職場で、小学生の母のパートさんに
「今日から、2学期ですよね~。」
と声をかけたら、キョトンとされて
「明日からですよ。」
との返答。
 ということは、あの3人の小学生は間違ってたっていうこと??
 そういえば、3人のひとりは2人の後から少し離れて 嫌々そうにあるいていたなあ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水曜日)

スターウォーズ 3度目

 エピソード3、3度目の鑑賞。
 今回は オビ=ワンにかなり感情移入して泣けた (^^;ゞ
 
 それにしても、エピソード6のときの、ルークの顔とエピソード3のアナキンの顔が似てる。
 マーク=ハミルって、エピソード4のときはすごっくピュアな感じだったけど、年をとっていくとどんどん影がでてきたっていうか、ケンがでてきたんだよね。
 20年もかけないで、シリーズが続いていたのなら、アナキンの役は、マーク=ハミルでできたんじゃないかな。
 キャリー=フィッシャーのパドメは無理だったと思うけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

妖怪大戦争

 B00516_01
うーん
 「子供だまし」っていう言葉があるけど、お子さんにこの映画をみせるんだったら、「皇帝ペンギン」とか「星になった少年」とか、他のアニメにいきましょう。はっきりいって、子供に馬鹿にされます。
 というか、夏休みももう終り。観てしまって、後悔している家族連れ、結構多いでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火曜日)

テーブルセッティングコンテスト

 dscn0059-thumb
先月あった中国茶のテーブルセッティングコンテスト。
 かろうじて、佳作になれました (o^-^o)
 みなさん、とても素敵な作品で、末席に入れた事で満足~
 でもですね、公開された私の作品の写真。審査には4つの角度から取ったものを提出したんだけど、一番良くないなと思った写真が公開されてたんですよ~。もうちょっとだけど、がんばってたんだってば~。ということで、一番本人がこだわった角度のものを アップしました (^^;ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月曜日)

マダガスカル

 B00503_01
我 スターウォーズ・エピソード3を抜いて1位の作品ということで、期待していってきました。
 うん、確かに面白い。画像が素晴らしいし、音楽もよかった。魅力的な脇キャラクターもでていて、キツネザルの子供(なぜか声がオヤジ・・・どうしてディズニーは 可愛いキャラにオヤジ声をつけるのか)とペンギンがGood!!。主人公たちが ちと、平凡に思えたのは 私だけ??ストーリーの展開も、前半が間延び気味で、かんじのマダガスカルについてからが失速気味だったようなきがする。
 それでも、エンドロールのレゲェにノリノリでおどるキャラクターたちが 楽しすぎて全て帳消し。

 玉木広くんが吹き替えをした日本語版をみたかったんだけど、オコチャマたちと一緒の鑑賞は絶対嫌なので断念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本茶インストラクター資質向上研修会

 日本茶インストラクター資質向上研修会にいってきました。
 30分の模擬セミナーの実演をしなければならなかったので、事前準備が必要だったんだけど、お盆商戦の激しさに何もできずに当日になってしまいました。
 午前中の講演だけ聞いて、午後からの実習は用事があるからといって逃げようと思い、会場に入ってみると、とてもいえる雰囲気ではなく、1日参加することになってしまいました・・・

 研修は午前中に「私は日本茶の茶ムリエ」の著書で有名な恩月園の高宇先生の講義。内容は「日本茶セミナーを主催する」ということで、開催のためのノウハウの一部を伝授。その中で、一番の話題にあげられたのが「セミナーの有料化」。私たちのような茶業者が主催になったとき、どうしても無料で開催する事があるんです。うちの会社のインストラクターたちが講師をしたときにはほとんど無料でやってきたんですよね。
 有料でやるということは 講師と受講者相互に緊張関係が発生し、レベルの向上に結びつくから、有料で行うべきだという高宇先生の話を聞きいていて、なんか今回の衆議議員選挙を思い出してしまいました。「郵政民営化」の是非・・・・・。民営化、やっぱり必要なのかな。人間の緊張感ってその辺がないと 出ないのかな。

 午後からの実演。シナリオをつくっておかなきゃならなかったのに、何も準備なしでぶつけで話しました。お付き合いいた皆さん、本当にすいません。
 私と同じネタをさりげなくいれた、私のあとに実演した2期の大先輩の講演に感服。彼の資料をもらえて、自分の情けなさを忘れて、感激。
 高宇先生のお話ともども、実りが多い講習会でした (o^-^o)
 来年は、きちんとしたものを披露できるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月21日 (日曜日)

ひまわり

050816_1702001
 まとめがいしたお客様の荷物が多かったので、荷物持ちでついていった。
 その方の庭で咲いていたもの。まだ、夏だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土曜日)

アウシュビッツ

 お盆商戦中は、毎晩11時過ぎの帰宅だった。
 夕飯を食べながら、毎晩のように見ていたのはイギリスBBC製作のアウシュビッツのドキュメンタリーシリーズ。
 ナチスドイツの行った、虐殺行為の過程が たんたんと語られていた。
 異常な状況下にあると、人は感覚が麻痺してしまい同化するという。敗戦間際、アウシュビッツにいたナチスの親衛隊が 証拠隠滅のため全ての書類を焼いたという事実、つまり 彼らは自分達のしたことの意味を知っていたんだよね。
 子供を産んでから、人の命の重みを知った。戦争反対と声高に叫ぶ事はしないけど、自分の産んだ子供の命が、ゴミのように扱われるようなことだけはない世の中であって欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木曜日)

蓋碗

 DSCN0177
8月末に閉店するレピシエによってみる。
 そこでまっていたのは、緑碧茶園のオリジナル蓋碗の薄桃色と、薄青色。
 もう 廃盤になるかもしれないタイプだとおもうと、欲しくて思わず目が離せなくなってしまった。今月は、絶対無だ遣いしないようにしようと思ったのになあ。それに、最終日には半額になるかもしれないって思ったんだけど~。
 気がついたら、2種類とも買ってしまった。まあ、いいかあ、手になじむ感じがすてがたいし~。
 それにしても、何個目だろ・・・
 結局 いつも使うのは同じ蓋碗なんだけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水曜日)

パンク ~

 地震直後、NTTはつながらなかった。
 IP電話同志はつながった。
 ボーダフォン同志はメールも電話も問題いなかったようだ。
 意外だったのは、ドコモも すぐつながった事。
想定外だったのが 自分のau。メールが使えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想定外

 30年以内に99パーセントの確率でくる事になっている「宮城県沖地震」であってくれ~、と思ったら「違います」とのコメント・・・・
 確かに、26年前の地震はこんなもんじゃなかったけどね~
 もう 勘弁してください (p_q*)シクシク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金曜日)

アイランド

 本当は仕事は休みなはずの火曜日。結局は店にいっちゃたけど、合間をみてシネコンに映画をみに脱出。
 そこでみたものは、フロアーいっぱいに子供だらけ。予定していた「ロボッツ」を急遽変更して、「アイランド」変更。
 ごった返すフロントと、優柔不断の親子連れだらけのフード売り場を経由したせいで、冒頭5分を見落としたものの、予想以上にストーリーの展開が面白く、見せ場も充分あったのでかなり満足。SFが好きな人、お奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水曜日)

レピシエ

 レピシエと緑碧茶園が合体して、新しい形態に様変わりするらしい。
 近所のショッピングモールにはいっているレピシエはどうなるのかと、覗いてみたら、8月いっぱいで休業するとかいてあった。売場も夏の仕入れがほとんどなかったのが一目瞭然なくらい、”間”抜け状態になっている。みると、茶器の一部が3割引きになっている。残念ながらほしかった蓋碗は 定価のまま。残念・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火曜日)

夏祭りスタイル

 仙台七夕が昨日で終った。
 祭りの期間中は、繁華街の吹流しの下に、若ものたちの浴衣姿が垣間見える。
 最近の若者、男性に着流し姿が目立つ。しかもそのスタイルの男性ほど、男同士でつるんでるんだよね。
 女の子たちは、一昔のミニ浴衣姿はかげをひそめ、なぜか「甚平」が目に付く。オヤジの定番「甚平」である。
こんなときくらい、かわいい浴衣で女のコらしくすればいいのにね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日曜日)

iTunes Music Store

 iTunes Music Storeなるものが、ネット上にオープンした。
レコードからCDへの変革期に、レコード針が手に入らなくて、探しまわった記憶がある茶丸にとっては、もうお手上げである。CDにもなじめずにズルズル20年すごしてきたのに、もう終わりというのはね~ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土曜日)

聖徳太子

 営業中に 若い店員が
「店長~ これつかえるんですか??」
と、持ってきたお札は、なつかしの聖徳太子1万円札。
「つかえるよ! もちろん!!」

 あとで 旧1万円札をてにとって
「この大きさ。重みあるよね~。」
と、同年代の店員と眺めていたら、若い店員から
「そうですか? おもちゃ銀行のお札って感じだけど・・・」
といわれてしまった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水曜日)

シンクロ

 左足を上に上げたまま浴槽にはいる。
 浴槽の中には バスバブルスをいれたお湯~
 お風呂の中で体を一気にこする。仕上は、左足を浴槽のふちにかけてかからないように気をつけながらシャワーをしている。
 それでも、足の皮膚伝いに焼けどした皮膚に水分伝わっているようで ひりひりする。

 バスバブルとは、外国映画にでてくる、お風呂の中で体を洗うための浴槽剤。結構 体がすっきり気持ちが良い。普段はお湯の経済的な利用を考えて使わないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »